今年の春から流行り出した新型コロナの影響で平時のアプローチ(業務)のままでは、新規契約がさっぱり見込めなくなっていませんか??

この現象への有効な手立てを導く、分析&対策を一緒に考えましょう

【分析結果】
今日まで築き上げてきたビジネススタイルを貫こうとしても、新型コロナウイルス感染症対策で自粛を徹底した結果、今まで通りのビジネススタイルに変化を取込まなければ、顧客との接点が見いだせなくなっています。

一方で、自粛が進んだことにより、今まで以上に忙しくなって、てんてこ舞いしている事業者さまもいるようです。

どちらの組織も体力の持久戦に入っていて、抜け出し方を模索しています。このままでは、組織の体力が消耗してしまい耐えられなくなってしまいます。

この分析結果から、団体や企業などの組織規模になると新型コロナウイルス感染症の対策は、今まで行ってきた小規模な改善が通用しない事が明らかになってきました。

【対策】
今求められる新型コロナウイルス感染症への組織的な対策は、組織全体の考え方や行動を変容する変革が求められています。更に、我々は、環境の変化に適応できる組織のみが生き残る種の保存の法則の渦中に居ます。

体力の消耗に耐えている組織に対して、今すぐその組織が環境変化に適応する変革のために必要な新しいアプローチを見える化して、組織の体力が消耗して無くなる前に新しいアプローチを定着させる必要が有ります。

紙に書いて各自が新しいアプローチを習得する事も考えられますが、手直しなどの共有が不十分で新たなトラブルが発生する要因になってしまいます。その対策として組織全員が効率よく新しいアプローチを学習するためにAI人工知能を使っては如何でしょうか。AI人工知能は新しいアプローチを最適化し、更に単語カードを使って強制的に暗記したように短時間で新しいアプローチを定着化習慣化させられます。

弊社は、持久戦を勝ち残りたい組織に対して、以下のプロセスで素早く新しい環境に適応するアプローチを定着化させる『コーチングエンジンⓇ』サービスを提供しています。

弊社『コーチングエンジンⓇ』サービスの概要

①アプローチ(業務)の見える化

②見える化したアプローチの体系化

③満足度を高めるアプローチに再構築

④再構築したアプローチの共有   (共有ツールとして、AI人工知能を使用)

⑤共有化したアプローチの最適化 (最適化ツールとして、AI人工知能を使用)

⑥最適化したアプローチの定着

是非、弊社に組織変革の推進をお任せください。
詳しくは、弊社ホームページのお問い合わせからお手続きをお願い致します。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。