本日、全国版日本経済新聞の朝刊に『スタ☆アトピッチjapan』の告知の中で弊社が紹介されました。

弊社は、貴社の成長に欠かせない生産性向上について問題解決を提案するものです。
製造現場では当たり前になっている生産性の向上は、①同じ時間なら多く捌く、②同じ数量なら時短を目指す、③同じ失敗はしない、④正しいやり方で仕事を遂行する。
この考え方を、貴社のデスクワークの分野に適用し経費削減に貢献したいと考えています。
特に効果が期待できる分野は、
・営業
・企画
・コールセンター
・開発
・採用教育
等です。

製造の現場で生産性が向上すれば、高い効果を享受できる事例が多くみられます。
もし貴社の中で製造現場は生産性向上対策を導入しているが、デスクワークには生産性向上対策を導入していなければ、是非ここをクリックしてお問合せ願います。
若しくは、デスクワークが効率化出来た時のシミュレーションを知りたい方は、ここをクリックしてお問合せ願います。
お問合せを2019年12月20日金曜日までに頂く先着10社さま、特典プレゼント。

お問い合わせは、ここをクリック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA